Fandom


この記事はアイアンマン/トニー・スタークナビゲーション・ページです。
アイアンマンは世界で最も知られているヒーローの一人。

アンソニー・エドワード”トニー”スタークは21歳の時に両親を亡くし、スターク・エンタープライズ社を受け継いだ。彼は紛争地域で負傷した後、生命維持を助けるアーマースーツを製造した。

スタークはスーパーヒーローチームを組織する手助けをしており、アベンジャーズはスーパーヒーローとしての初期のキャリアである。本来、彼自身は特にパワーを持っておらず、すべての超人的な能力はアーマースーツに頼っていた。後に自分自身にエクストリミス・ウイルスを注射し、胸にR.T.ノードを移植したことで新たな能力と知性を得る。

ユニバース別のキャラクター編集

外部リンク編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。