マーベル・データベース wiki
Advertisement

どうも。梨です。

7月に入りますます暑さが厳しくなってきました。日に焼けやすい体質なので夏はそんなに好きじゃない私です。


さて、それはさて置き6月じゅうは渋谷ヒカリエにてマーベルファンズコネクトが開催されました。

店番スタッフとしてお手伝いさせていただいたりコスプレ企画を主催させていただいたりと、一ファンとしてとてもいい経験ができた一ヶ月でした!

特にコスプレ企画は予想よりたくさんの方にお越しいただきまして好評の言葉もいただき、達成感と感謝でいっぱいです。

またコスプレで企画立てれれば嬉しいです! 何か要望あればお気軽にメッセージウォールかメールにてコンタクトいただければ!


さて本題はここから。

みなさん、コミコン(comic con/コミックコン)はご存知でしょうか?

きっとこのサイトに集まっているファン達は そんな当たり前なこと聞くんじゃねえ! って思うかもしれませんが一応説明します。


コミコンとは、漫画や映画などといった大衆文化に関する総合的なイベントでアメリカのサンディエゴが本場の大型コンベンションです。 本家は毎年7月か8月に行われ、サンディエゴコミコン(SDCC)と呼ばれております。

規模と参加者は年々大きくなり入場チケットは発売から数時間で売り切れることも、、、


あまり内容の想像がつきづらいかなーと思いますが、端的に例えると日本のコミケと東京ゲームショウとワンフェスが混ざり合った感じだと思っていただければ大体は合ってます(大体は)


内容をもっと具体的に言うと、コミックを書いてるアーティストさんが来て本を売ったりコミッションをしてもらえたりコミックやトイの会社がブースを出して限定品を売ったり、映画やドラマの役者が来れば新作の発表をしたり写真撮影やサインがもらえたり、はたまた会場はコスプレOKなのであちこちにいるコスプレイヤーの写真を撮ったり…と内容盛りだくさんです。大きなコンテンツしかあげていないので他にももっとあります。

一言で言えば大衆文化の祭典ですね。ファンとっては大好きなあの人に会えるチャンスということで世界中からファンがこぞって集まるのです。

このサンディエゴコミコンにならって世界各国でコミコンが開催されるようになりました。地域地域の特色を活かしたオリジナルコンテンツを加えたりしてサンディエゴに負けず劣らずの賑わいを見せているところも沢山あります。 その代表的なコミコンがニューヨーク コミコン(NYCC)です。 ReedPOPという企業が主催のNYCCはサンディエゴよりも、比較的サブカルチャーにフォーカスが当てられているのがNYCCの特徴で、また多くの作品の舞台になるニューヨークなので映像作品の発表(パネルと呼ばれています)などもドラマ作品が多いのも特徴的です。

このNYCCも最初は本当に小さな規模だったのですが今ではサンディエゴと同じくらいになりチケットの入手も困難になるほどになりました。 私は『多くの映画の舞台になったNYと言う地で開催されるNYCCに行きたい!』と以前から思っていたのですが、この度無事に今年のチケットが取れたのでその報告とチケットの取り方についてをここにまとめたいと思います。


NYCC2016チケット情報

前置きがめっちゃ長くなりました^^;

ここまで読んでくださりありがとうございます…

さてさて、コミコンに行きたいけれどもどうしたら行けるのかわからない!という方も多いハズ。

検索してもなかなか日本語検索じゃあまり記事もヒットせず(日本人でコミコン行かれる方がまず少ないというのもありますが)、だからと言って英語検索するのもしんどいという私の経験から後継者に向けてこの記事を書くことにしました。


まずはじめに、コミコンは単に会場に行っても入れないということです。会場に入るには入場チケットが必要なのでまずはこのチケットを取るのが第一条件です。

しかしそのチケットを取る方法がいまいちよくわからないという方も多いのでは。

開催されるコミコンによって取り方が変わってくるのですが、今回はNYCCについてまとめていきます。


NYCCが開催されるのが大体9〜10月の間で連続4日間行なわれます。

今年の開催期間は10月6日〜9日の4日間。 チケットの種類は4日間通しと、二日目から最終日までの3日間通し、そして単日チケットです。 通しのチケットが早く売れやすく、単日は割とゆっくりめに売れるのが毎年の傾向です。単日チケットの中でも土曜日は一番早く売れるようですね。

何としてでも行きたかった私は3月の終わり頃からNYCCの公式サイトとTwitterを定期的にチェックしておりました。

チケット情報やゲストの情報が入ってくるようにサイトに登録しメール購読をしました。

そして4月の終わりか5月の頭くらいでしょうか、NYCCからチケット購入のための案内メールが届きました。

ここで書かれていたのが『ファンであることの証明のための事前登録』をしてくださいという内容です。

実はこの案内は今までなかったもの。これまでは5月頃にチケット発売のアナウンスが直前にかかり、当日ウェブサイトで購入する形だったのです。(どうやらダフ屋防止のための対策のようです。さすがは大人気コンベンション…)

いきなり聞いていたこととは違うことが起きて戸惑いながらも公式サイトのチケットのページをひたすらにらめっこしてなんとか事前登録を済ませました。


まずはshowclixというサイトにNYCCサイトから飛んで登録し、必要項目の入力を全て済ませます。 showclixというサイトは毎年NYCCのチケット発売を行っているサイトですので登録しておいて損ではありません^^ この事前登録の期間が5月20日〜6月13日の間でした。締め切られると、もう事前登録はできません。 さて、ここからがドキドキです。いつチケット発売の予告アナウンスがかかるかわからないので毎日ハラハラドキドキしていました…


そしてチケット発売日のアナウンスメールが来たのが6月28日(日本時刻)でした。 チケット発売時刻がNY時刻で29日の午後12時。日本時刻に直すとサマータイムの時差で13時間早めて30日の午前1時の発売です。 30日は夜の用事をさっさと切り上げて帰宅し、メールのリンクにカーソルを合わせてパソコン前に準備万端で待機です。 発売時刻になった瞬間にリンクをクリックしましたが、世界中から購入者が殺到するのですぐに繋がらない状態になりました。 ここで飛ばされるページが仮想キュー(列)ページです。ここで自分の購入の順番が来るのを待ちます。 スクショするのを忘れて写メしかないのですがこんな感じ。


仮想キュー.jpg




ここで注意したいのがページの更新をしないこと。万が一更新してしまうと並び直しになってしまいます。なのでこのページに来たらひたすら放置です。定期的に自動でページが更新されて列が動いてるのがわかります。随時チケットの販売状況もページの中に更新で表示されます。列に並んでから30分ほどでなんと4日間通しのチケットが売り切れるアナウンスがかかりました。その15分後くらいには3日間も…

一時間待っても購入ページに行くことができず、眠さもピークで半分諦めていたところiPhoneの通知が来他のでどうしたのかといたところ、

同じくNYCCのチケット戦争に参加していたTwitterのフォロワーさんが、購入ページに入れたのでまだ入れてなかったら一緒に取るよという神様からのダイレクトメッセージでした。

泣きそうになりなりながらもお願いして、無事単日チケットで全日確保することができました。本当にありがとうフォロワーさんっっっ……!!!

これにて私のチケット戦争は終わりました。ですが翌朝起きてふと気になってiPhoneからアクセスしたらすんなり入れたので売れ残りをチェックしたらこんな感じ。やっぱり土曜日は単日でも一番早いんですね。

WFVSQ9XH.jpg












そしてこの記事を書いてる7月4日の時点では木曜日のチケットのみが売れ残っている状況です。恐るべしNYCC…


チケット確保したからってまだ安心はできませんよ!

購入したチケット一枚一枚に個人情報登録をすませなければなりません。 showclixにアクセスしてチケット情報を確認。一つ一つのチケットの欄にshowclixで登録した名前とメールアドレスを入力します。一つずつ更新させなければならないので手間がかかりますが、ここまで済ませればあとはチケットが届くのを待つのみです。これは今回は7月14日までに済ませるようにアナウンスがかかっていました。もしもそれまでに済まさなかった場合はキャンセル扱いになるそうです。お金も返金されます。

スクリーンショット 2016-07-04 11.33.21のコピー.jpg




チケットの受け取りは二種類あります。郵送かwill call(窓口受け取り)です。郵送はアメリカ国内でしか行っていないよう…?なのですが、取ってくださった方がNY在住のため私は郵送受け取りの形となりました。will callの場合は開催前日から会場の窓口でチケットを受け取ることができます。郵送ですと、チケットが届くのが、今のところの予想ですが8月中か、9月の上旬までには例年では届いているようです。 またとどいたら報告したいいと思います。



いかがだったでしょうか。なるべくわかりやすく書いたつもりではありますが、疑問点などあればコメントにて質問を受け付けております^^

最後にざっとおさらい。


・メール購読をすると情報がすぐに手に入るのでしておく

・事前登録をする

・発売予告メールが来る

・発売時刻めがけて購入ページへ

・列形成ページに飛ばされるが更新してはいけない。ひたすら待つ。

・順番が来て購入ページにいけたら欲しいチケットを購入する。

・チケットに自分の情報を登録する

こんな感じです。

さらに補足すると ・クレジットカードとペイパルのみの取り扱い ・チケット購入できるのは事前登録者のみ!


今回の私のように登録者同士での共同購入は可能ですが、購入した後の情報登録があるので事前登録していない方の購入はできません。お友達と行かれたいなら全員事前登録をすませなければなりません。

今回、この事前登録制度が初めて導入されましたが、今後も引き続き導入される可能性は大ですので皆さん覚えていただければきっと役に立つ!


引き続き何かあればブログにて更新していきたいです。 最後まで読んでいただきありがとうございました!



New York Comic Con公式サイト

公式Twitter

Advertisement