マーベル・データベース wiki
Advertisement


MFC-Banner-d.jpg
MFC Event Goods Title 01.JPG

6月1日(水)東京・渋谷ヒカリエの8階にて、ついにオープンとなった『MARVEL FANS CONNECT(マーベル・ファンズコネクト)』通称 #マベコネ。6月4日(土)にはファン同士によるコラボイベントの第二弾「大好きなグッズを持ち寄ろう!図鑑を作ろう!」が開催されたので、その模様をレポートします!!

グッズ紹介の開始!!

今回のイベントも、Wikiaスーパーファンからネットでイベントを知ったファンが集合。小さいお子さんから、昔からのアメコミ好きの大ベテランファンまで多くの方が来場しました。そして、各自が持ち寄ったグッズの紹介からイベント・スタート!!


初めて買ったアメコミ本としてデッドプールのブリスターコミックスや。お気に入りのデッドプールのTPB(トレード・ペーパー・ブック)。さらにはグッズではなくコスプレ写真なんてものも。そして、公開されたばかりの映画『デッドプール』のインポート版ブルーレイには、封入品でガン検診のチェックシートが入っていたりしました(笑)


次にレアグッズとして米大手薬局「ウォルグリーン」限定で発売されたというエージェント・オブ・ベノムのフィギュア。そして、マーベル関連映画をずっと見ているという方のクリアファイル・コレクションに、海外ドラマ『エージェント・オブ・シールド』のシールドのマークが刻印されたスマフォケースとペンダント。小さいお子さんはお宝グッズとしてアメリカで買ったフィギュアを持ってきてくれました。そして、パニッシャー、ダメージ塗装されたスパイダーマンのフィギュアなんかも出てきました。

ハリウッドのお宝グッズも……

イベントはさらに続きます。アントマンにガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのグルートのTシャツを持ってきた方はディズニーインフィニティーのトイ写真も紹介。別の方からはPS4用のデッドプールの日本未発売ゲーム、スパイダーマンのG.I.ジョー形式のようなフィギュアなんてのもありました。


さらにはハリウッド・コレクターズ・コンベンション(通称:ハリコン)の関係者の方からアメコミの『Gen13/ジェーンサーティーン』に、『MARBEL RIOT』、90年代のサンディエゴ・コミコンのパンフレットというレアグッズ紹介がもありました。


そして、ハリコンの別の方からは映画『X-MEN2』、『X-MEN3』でウルヴァリンが使用していた特注の時計と同じ製品。さらに、映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のヨンドゥ・ウドンタ役のマイケル・ルーカーのサインポスターも紹介されました!!

その他にも「東映版スパイダーマン DVD-BOX」、「マーベル・キャラクター大事典 マーベル70周年記念愛蔵版」、海外ドラマ『エージェント・オブ・シールド』の洋書版設定集なども登場。皆さんの自分にとってのお気に入りや、大切な宝物、レアグッズなどが勢ぞろいのイベントとなりました!

グッズ紹介後には集まった皆さんが会場にあるラップトップを使用して、持ち寄ったグッズをWikia上のFans Connect:グッズ図鑑に登録する作業が行われました。グッズ図鑑グッズ図鑑/ギャラリーは今後も随時アップされていきますので、興味のある方やマーベル・グッズを紹介したい方はぜひご覧下さい。

また、今後のイベントの詳細はFans Connect:Marvelにて随時更新されていますので、ぜひチェックして下さい!

Advertisement